2006年12月24日日曜日

TLR200 何かが間違っているF.スプロケ

3週間前に発注しておいた、XLX250用のスプロケが入ってきました。
発注しておいた番号は23801-KGO-000なのですが・・・入ってきたのは?

2006_1224burattoclub0009.jpg

(KE5)GB250 クラブマン用。
そうです、前々回に取り寄せた物と全く同じ番号の物が送られてきました。(10/15日書き込み分)参照)

2006_1224burattoclub0020.jpg

番号が同じですので同じ物です。当然です。
ところが!!

2006_1224burattoclub0024.jpg

有ろう事か、歯先の厚みが違います。クラブマンの年式によって歯先が変わっているので有れば、当然部品番号の下3桁が001、002と代わっていなければなりませんが全く同じ番号です。
何かが違ってるようです。

2006_1224burattoclub0013.jpg

左からKE5、KR3、KE5です。
可能性として、最初取り寄せたクラブマン用と2回目に取り寄せたレブル用の歯先の加工が間違ってる。(520チェーンがスムーズに入らないので)
もう一つの可能性は、XLX250用のスプロケ(KGO)に間違ってKE5の刻印を打ってしまい、ミスに気付かないまま社外へ出てしまった。
ま、どちらの可能性にしろホンダのミスになりますが、私は歯先の加工を間違ってるような気がします。何故なら、XLX250で発注を掛けたのにGB250クラブマン用を送って来たと言う事は、ホンダとしては流用出来る、同じ物だとの認識なんだろうと思います。歯先は同じだと・・・
と言うことは、スムーズにチェーンと噛み合う、(1月15日 追記:この時点では試してませんでした。噛み合いません)今回の歯先が正しいのではないでしょうか?
真実はどうなんでしょうかねぇ?

1月11日 追記
ホンダお客様相談室によると、XLX250RのスプロケはGB250クラブマン用に統一されましたとの事。
歯先の違いは加工ミスの可能性もあるので、回収し製造で確認したいとの事で、一旦は回収に応じ返却する事になったのですが、先ほど撤回のメールを出しました。
最終確認のつもりで新品チェーンを巻き付けてみた所、厚みの違うKE5(クラブマン)の2枚は厚みではなくピッチがチェーンと合わないようで、歯先がチェーンのローラーに乗り上げてます。
何が何だか分らなくなりましたが、どうも、私が使ってるチェーン(RK520SM)に問題があるような気がしてきました。クラブマン指定のチェーンであれば問題無く使用出来るのかも知れません。