2008年9月28日日曜日

TLR200 赤貧洗うが如し

思えば、1990年代中頃からトライアルタイヤを買ってません。
誰にも負けない貧乏!と言う事も有るのですが、’90年代の後半から’00年代の初期までは、知り合いの息子さんがスーパーA級と言う事で、お下がりのタイヤが山のように有ったのです。
♪嬉~しくて、嬉~しくて、こと~ばにでき~ない時代です。
そんな夢のような幸せが終わって、はや5年?6年?どうしてもタイヤを手に入れなければならなくなってきたんですが、天下一品の貧乏では新品タイヤが買えません。で、初めて中古タイヤを買ってみました。ミシュランの六分山2,500円と言う事でしたが、サイプが少し残ってますので充分八分山くらいでしょうか?
でも、貰ってたタイヤよりは使い込んで有りますね。貰ってたのは新品同然でサイプがはっきり残ってましたので・・・

2008_0928buratto-club0005.jpg

土をメインに走った減り方でしょうか?
スーパーA級クラスのは、もっとチギレた感じの減り方をしてたような?
たまに、サイドのブロックが左右とも全部チギレ飛んだ物がありました。いったいどんなパワーで、どんな加速をしてるのか?タイヤを見るだけで過激さが伝わってきて、想像をかきたてらるんですよねー。

2008_0928buratto-club0001.jpg

ついでにチューブも購入。こちらは中古という訳にはいきませんので、新品2,000円。これで来年の夏ごろまでは大丈夫でしょう。