2011年6月29日水曜日

TLR200 ブレーキパッドの当たり面確認! その2

ふーっ!
何とかかんとか・・・

20110629001.jpg

ドリルの跡(ミシン目)が残ってたりします。

20110629002.jpg

前回と同じ方法で・・・

20110629003.jpg

おおお~
納豆食う?

じゃなかった、納得の位置です。



2011年6月25日土曜日

TLR200 ブレーキサポート 途中経過

結局テスト版は省略する事にして、本番用7075ジュラルミンを切り始めました。
前回は全て糸鋸で切ったのですが、7075の硬さに梃子摺り難儀したので、今回は「ミシン目を入れちゃうもんね作戦」です。

20110625001.jpg

ハンドドリルで直角に穴を開けるのは難しく(不可能?)、ボール盤が欲しくなる作業です。

20110625002.jpg

あ、キコキコ、キコキコ・・・と

20110625003.jpg

穴を開けるのは面倒ですが、糸鋸作業ははるかに楽になりました。

20110625004.jpg

切断面です。
これを見てると、スプラインもセレーションも自作できそう・・・
って、しませんけど。

20110625005.jpg

切断面にヤスリを掛けたところです。

残りの要らない部分をカットして取り付けテストをし、塗装。

私の誕生日には完成する予定です。

あ!誕生日プレゼントは要りません!!からね。
が、どうしても受け取って欲しいと仰るのなら、ランドネをお願いしちゃお~かな・・・てへっ!



2011年6月17日金曜日

TLR200 ブレーキパッドの当たり面確認!

残り物のカッティングシートを引っ張り出してみたりなんかしてみました。

20110617001.jpg

で、スプレー糊で貼り付けてみたりなんかして・・・

20110617002.jpg

裏紙を剥がしてセットしてみたりなんかしてみました。
さらに、キコキコとブレーキを掛けてみたりなんかもしてしまいました。

20110617003.jpg

すると?
おおお~ 惜しい!

微妙に上過ぎたりなんかしてました。

20110617004.jpg

んで、1ミリ下げてみたりなんかしてみたいのですが、頭が働かなくて何が正しいのか分らなくなってみたりしてます。
これで切り出してしまおうかとも思ってみたりなんかしてるんですが、自信が無いので、もう一度樹脂でテスト版を作った方が良いのかもと思ってみたりなんかしてます。



2011年6月12日日曜日

TLR200 ブレーキパッド 当り面

実は、ブレーキパッド前側の一部がプレートに当たってません。
これはブレーキホースの角度を気にして、当たらない部分が出来るのを承知でサポートを制作したからなんです。

外車の中には全面が当たっていないブレーキも有るので、少しくらいは大丈夫なのだろうと・・・
砂糖1キロいっき食い!のような、甘~い考えでした。

20110612001.jpg

当然、当たってない数パーセント分はブレーキの効きが悪い訳で、当初からとても気になっていました。

で、意を決して、全面当りになるようにサポートを改良してみようかなと・・・

20110612002.jpg

いきなり7075ジュラルミンを切り出す勇気は有りませんので、グリップエンドプロテクターを作った樹脂で、プロトタイプ?と言うかテスト版を制作しました。
これでキャリパー位置を決めて最終的な形にする予定だったのですが、先ほどから雨が降り出し本日の作業は中止です。道端整備は辛い!

気長~にいきます。