2011年7月18日月曜日

TLR200 AJP用ストップスイッチ

ちょくちょく壊れる、自作フロントストップスイッチです。

20110718007.jpg

で、制作後に見つけたTWKさんのストップスイッチ。ネジ径が細いな~と思っていたんですが・・・

今日スーパーウイングまるやまさんでほぼ同じ部品を発見!

20110718008.jpg

ほぼ同じ部品なのに価格が945円!
なんで?と思ったら・・・

20110718009.jpg

TWKさんの写真には無かった、スイッチアジャスター(一番上)と言う部品が間に入るんですな~
これだったら自作スイッチと同じ径の筈。納得です。



2011年7月17日日曜日

TLR200 AJP用500円パッド

'90年代に良く使われたAJPの2ポット用です。
4ポットが主役となった今では商品数もめっきり減り、この500円パッドも見かけなくなりました。

メーカー名も製造国名も無く、ただ865と言う数字だけ?だったか、SRA865?とか書いて有ったように思います。

20110717001.jpg

使い始めはどうにも効かなかったのですが、当りが出てきたのか少し効くようになってきました。
昨日の時点で80~85点位か?
こうなると、もう少し効くんじゃないかと期待が膨らみますな~
てへっ!



2011年7月14日木曜日

TLR200 噴水

油圧のエアは下から上に抜きます。
レバーを操作してキャリパーのピストンをある程度出し、キャリパーをドライバーの柄などでコンコン叩いてエアを穴の周辺に集めます。(イメージですってば)
で、集まったエアを上に押し出すようにピストンを押し込んでいきます。
すると・・・

ピュ───ッ・・・とね。

マスターシリンダーから、ブレーキ液が噴水のように立ち上ります。

28ごう 「キレイだね~」

のぞみ 「キレイだわ~」

20110714001.jpg

28ごう 「ま~た塗装が溶けたね~」

のぞみ 「溶けたわ~」

28ごう 「あーっはははははは 面白いね~」

のぞみ 「きゃーっははははは 面白いわ~」

ふたりは何時までも何時までも幸せに暮らしたそうじゃ。メデタシ メデタシ。



2011年7月13日水曜日

TLR200 750円の命

炎天下の日曜日、朝っぱらからブレーキのエア抜きをしました。

焼きも入れてみました。

20110713001.jpg

少しでもレバーの外側を握れるように、取り付け位置を4㎜ほど内側に移動もしました。

20110713002.jpg

しかーし!あと一息が効きません!
あま~い採点で80点?くらいか・・・

リアのシュー250円!フロントのパッド500円!前後で750円のブレーキ。
命を預ける重要部品がたったの750円!

薄々気付いていたが、オレって750円だったのか・・・

許そう。許してあげよう。オレも男だ!心の広~い男だ!80点でも750円でも良いじゃないか!細かい事は言うまい・・・
うじうじ、うじうじ・・・



2011年7月9日土曜日

TLR200 またかよっ!(ブレーキスイッチの修理)

4月26日に修理したばかりなんですけど・・・

20110709001.jpg

レバーのストッパーですので、ハンダでは持たないようですな~

20110709002.jpg

内部部品の制作を含め、色々考えてみたんですが・・・

20110709003.jpg

結局!またハンダ付けです。

どうせ・・・オレなんて・・・

20110709004.jpg

んん~
修理が終わっても気が晴れませんな~



2011年7月6日水曜日

TLR200 転倒の原因

時間を少し巻き戻して・・・(日付は怪しいです)

●6月19日?キャリパーのメンテナンスでブレーキが効くようになった。(嬉)(喜)

●6月26日?林道の行き止まりでUターンしたら、ガッシャーンと転倒!「な、な、なんでやねん!」
さらに、別の場所でボテッと転倒!「ヘッタやな~」
帰り道、フロントブレーキの引きずりが気になる。パッドの当りが悪いようなので、ブレーキを軽く数回当ててみる。そのまま帰宅。

●6月29日?同じ林道に到着。キャリパーが熱を持っている。「???」
林道の三叉路でターンしたらズデッと転倒!「えっ・・・?」
さらに同じターンをしてみるとフロントが流れる。「な、なんで・・・?ターンの仕方が間違ってるの~」
前週転倒した林道の行き止まりで、またもやガッシャーンと転倒!「な、なんでやねーん!ターンも出来ひんようになったんかー・・・」
三叉路に戻ってターンしてみる。ズルッ!前輪が流れてコケそうになる。「グリップしてへんやん!タイヤが古いから?」
再度同じターンで、ズデッ!「ぜ、前輪が回ってへん?ような・・・」

緩い坂道を下って行ったところで、またもやズルッと転倒!「お、おかしい!」
バイクを起こして再発進しよとしたら、フロントが軽いロック状態。完全に引きずってる。
ここでキャリパーをシゲシゲと覗き込むと、パッドが斜めになってるしっ!
「こらアカンわ~!」と、その場で500円パッドに交換。(良い子なのでパッドを持って走ってたんです)

20110706001.jpg

外したパッドです。
右のパッドは斜めに減ってますね~

※AJPはキャリパーの穴とピストンの公差が大きいようで、パッドが減ってピストンがある程度出ると、ローターの回転方向に引っ張られてピストンが斜めになるようです。対策としては早めにパッドを交換するか、パッドの背面にスペーサーを入れてピストンがあまり出ないようにすると、今回のような事は起こらないと思われます。

20110706002.jpg

数回の転倒で欠けたグリップエンドプロテクター。
弱いプラスチックだったようですな~
また作らねば。



2011年7月2日土曜日

TLR200 ウルトラスーパーダイナマイトブレーキサポート完成!

錆び止めの塗装をしました。

20110702001.jpg

メタル用下塗り剤と、何時ものホンダフィット用アイスブルーです。

20110702002.jpg

右の穴の上に有る白いスジは、吊り下げた時の針金の跡です。

20110702003.jpg

ヒートガンで少し熱し、2日間乾燥させました。

20110702004.jpg

ウルトラスーパーダイナマイトブレーキサポート2号と3号の比較。

20110702005.jpg

今回使う500円パッドです。
ウルトラスーパーダイナマイトサポート2号で少し使ったので、ヤスリで平面を出した所です。

20110702006.jpg

完成。

20110702007.jpg

ブレーキホースを何とかしないと、木の枝等に引っ掛りそうですね。

で、肝心の効きは・・・?
残念ながら今の所効きません。
パッドの性能も有るかも知れませんが、当たりが出ていないようです。
水を掛けて焼きを入れれば、もう少し効くと思うんですが・・・