2012年9月27日木曜日

TLR200 アエ~ン

スポークをメッキするために、亜鉛板を手に入れました。

20120927001.jpg

3㎜厚の25㎝×25㎝角で2,310円!
亜鉛って高いのね~
これなら、もう少しお金を足して新品スポークを買った方が良かったかぁ?



2012年9月22日土曜日

TLR200 前輪のパンク&KMCチェーン購入

前回は後輪だったのですが、今度は前輪の空気が2、3日で抜けるようになりました。
抜ける度に空気を入れていたのですが、明日は1万㎞ほど走る予定なので修理しましょう。

20120922001.jpg

前回は穴を見つけられなかったんですが・・・

20120922002.jpg

今回は無事に穴を発見!
ゴム糊塗り塗り、パッチ貼り貼りで修理完了。

と、もう一つ。
伸びたチェーンが気になり・・・

20120922003.jpg

台湾製のチェーンを購入しました。
自転車用チェーンで有名なメーカーなんだそうです。
520の110Lで、送料を入れて1,600円!笑うほどに安いですね~

自転車用チェーンでの実績が有り問題は無い筈なんですが、価格が価格なだけにちょっと心配です。
で、万が一チェーンが切れた時の予備として購入しました。

磨り減ったスプロケットに、国産の新品チェーンを付けるのは勿体無いですから・・・

ちなみに

20120922004.jpg

RKの安物チェーンです。
ピンが4面カシメて有ります。

20120922005.jpg

かたや、KMCその他、オークションに出品されてる安物チェーンは、2面しかカシメてないんですよね~
大丈夫だとは思うんですが・・・気になりますな~



2012年9月15日土曜日

TLR200 カムチェーン

十数年前の事です。
エンジンの掛からないTL125Sイーハトーブを点検した事があります。

火が飛んでなかったので、エキサイタコイルとピックアップコイルの導通を見た所、それなりの抵抗が有りコイルは問題無さそう。

ついでにエキサイタコイルの発電テスト。
キックするとテスターの針が振れるので、しっかり発電。

さらにピックアップコイルも発電テスト。
キック!?キック!?キーーーック!?針が微動だにしない。
何で?断線もしていないのに何故に発電しない?

CDIと書かれたカムシャフト部分のカバー外してキーック!
(通常はフライホイール部分にピックアップコイルが有りますが、イーハトーブはカムシャフトに付いてます)

「へっ?回ってないんですけど・・・」

さらに分解すると・・・・・
カムチェーンがっ!
切れてましたーーーーーっ!

「こりゃ、発電せんわな~」

「う~ん、カムチェーンって切れるのかぁ」

20120915001.jpg

と言う事で、
伸びきったカムチェーンが、ずーっと気になってました。

で、交換したいんですが・・・まだまだ暑くて・・・今日の気温32℃だったし・・・10月になってからと言うことで・・・

と、どんどんメンテナンスが面倒に感じる今日この頃です。

じゃ!



2012年9月8日土曜日

TLR200 クラッチ不調の原因判明(そんな事かよ!)

段付き磨耗だ!いやクラッチスプリングがヘタっている!いやいや、クラッチが滑り出したのかも!と、ここ暫悩んでいたクラッチ。
繋がり不良の原因が判明しました!

単に注油不足!メンテナンス不良!!だったのです~

20120908001.jpg

坐骨神経痛で4ヶ月ほど雨ざらし状態で放置していた間に、ワイヤーの中が錆びていたようです。
放置後、2度ほど注油して動きを確認していたんですが、着けた状態では可動部分が少く、動きの悪さに気づきませんでした。

今日、クラッチケーブルを外して、手でインナーワイヤーを動かしてみたら、シブイシブイ。
で、浸透性潤滑剤を注入し、インナーワイヤーを回しながら何度も何度も出し入れしたら、スムーズな動きに戻りました。
これで暫くは大丈夫でしょう。
この間に新しいクラッチケーブルを調達するか???????にするか、考えます。