2012年11月3日土曜日

TLR200 点火方式とコンデンサーチューン

って、言うか~
burattoclubをご覧の、男前でモテモテの方はご存知のように、TLR200、NSR80、モンキー、ゴリラ等の原付・小型車って、発電機の中の点火用コイル(エキサイタコイル)で発電した電気で点火する、マグネット式CDI点火なんですよね~
だもんで、バッテリーを外した状態でも何の問題も無く始動、走行が出来るわけです。

んな事で、点火とバッテリーは全く関係ないのに、オークションではこんな商品説明が・・・

★55倍バッテリーレスキット★TLR200/NSR80モンキーゴリラ_6V12V
即決価格4,800円


〈最新型高性能EDLC搭載〉
超大容量バッテリーレスキット

大好評!超大容量のバッテリーレスキットの最新型EDLC搭載がこの価格!!
桁違いの大容量。

最強55倍_375000μF
もはやメンテナンスフリーのバッテリー!
なんと! D社の製品(6800μF)の55倍の蓄電容量。
もはやバッテリー! しかも長寿命で、軽くてメンテナンスフリー!
だからバッテリーなんかより人気なんです。
計器の安定性は最高級レベルで今大人気の商品です。
他の製品を圧倒!
20倍、30倍じゃあ物足りない!

バッテリーは高価でお嘆きの方!セルを諦めてしまえば、これ
で"ホーン","ウインカー","へットライト"
などを動作させることができます。

実績と信頼の "最新高性能EDLC"を採用。

電装系やプラグスパーク、加速、低回転トルク、全然違い圧倒的です。

急なバッテリー切れの対策として1本用意しておきませんか?
バイクの軽量化!燃費向上・加速アップ!好評です。



なんて書いて有ります。
んがっ!ほとんどの原付・小型車は、バッテリーとは全く関係の無いマグネット式CDI点火。
コンデンサーの容量を百倍にしようが千倍にしようが、燃費向上・加速アップ!は絶対にしません!!徹頭徹尾しません!!1ミリもしません!!何が何でもしません!!どうしてもこうしてもしません!!
力いっぱいしないのですっ!!



ちなみに、中身のEDLCとはこんなものです。

20121103001.jpg

写真は秋月電子さまよりお借りしてきました。

電気二重層コンデンサーまたは電気二重層キャパシタと呼ばれるもので、普通の電解コンデンサーに比べると桁違いの容量があります。
この写真のもので1.5F(1500000μF)、私がTLRで使ってる電解コンデンサー(50V 4700μF)の319倍あまり。恐ろし容量ですが、秋月電子価格は1個150円だそうです。安いですね~

ただ、耐電圧が低いので数個を直列に繋いで耐電圧を上げるのですが、これが問題だそうです。

電気二重層コンデンサの直列接続について

電気二重層コンデンサを直列接続してご使用する場合、電圧バランスがくずれるとコンデンサに過電圧が加わることになり、時によっては漏液や破損等が起きる場合があります。
直列に接続して使用する場合は、コンデンサに加わる電圧のアンバランス分も考慮して、コンデンサの定格電圧に対するマージンを十分とるか、バランスを取る回路(分圧抵抗器など)を付加して下さい。
またコンデンサ間に温度差が生じない様な配置をして下さい。


ELNA エルナー株式会社

と言う事で、電気が苦手!計算が出来ない!バランス回路なんてさっぱり!何がなんだか!と言う、私には無理な世界。
しかーし、世の中のツワモノは、ヒューズを入れれば大丈夫さっ!と、壊れる事を前提で普通に直列接続している人もいるんですね~

んで、件の商品は375000μFと言う事ですので、5.5V 1.5Fを4個直列接続しているようです。耐電圧は22V。
う~ん、レギュレートレクチファイヤーの制御電圧は14V前後の筈ですので、もう少し耐電圧が欲しいような・・・

私だったら、6個接続の耐電圧33Vの250000μFにしますね~
安価に簡単に作れるので、作ってテストしてみようかなとも思うんですが、過ぎたるは及ばざるが如しですので止めておきます。

バッテリーレスなら普通の電解コンデンサーで充分なのさ!みたいな~