2013年11月14日木曜日

TLR200 ブレーキパネルの塗装

華やかに、穏やかに、そしてしなやかにブレーキパネルを見つめ

20131114001.jpg

まったりと滑らかな思考を巡らす。

20131114002.jpg

細やかな私は、密やかに198円の残り物塗料でなまめかしく塗装し、軽やかに乾燥させるのであった。

少し悩ましい仕上がりに、
「これでイイのダーッ!」と、爽やかに泣き叫ばずにはいられなかったのです。



2013年11月10日日曜日

TLR200 リターンスプリングに悩みながらもTLM220用リアホイール完成

TLM50やTLR200のリアブレーキアームには使われてないんですが、TLM200/220用にはリアブレーキアームリターンスプリング入ってます。

20131110001.jpg

で、TLM220に乗ってた頃の事を思い出してみるんですが、スプリングを一生懸命掃除して取り付けていた記憶と、グリス切れで走行中にブレーキアームが戻らなくなり、走りながら踵で押し戻してた記憶とが蘇ってきます。

押し戻してたと言う事はリターンスプリングを付けてなかったんじゃないのか・・・?

んがっ!やっぱりワイヤーブラシで掃除をして、スプリングを引っ掛けながらアームを取り付けていた記憶が有る・・・

どうしたものか?

20131110002.jpg

と、インジケータが付いてなかったので中古部品を引っぱり出しました。
3個とも切り欠き位置が違ってたので、ヤスリで削っての使用です。

20131110003.jpg

結局スプリングは入れてません。
現在使ってる自作ロングブレーキアームにも入れてないので大丈夫だろうと・・・

とと、

20131110004.jpg

TLM200/220用のハブは、TLR250のハブより幅が3㎜狭いと言う事で、3㎜厚のスペーサーを用意しました。

20131110005.jpg

ととと、
振れ取り台が無いのでまだ仮組みですが、手に入れてから1年と3ヶ月あまり、やっと完成が見えてきました。

来年にはTLRに付けられるかな?(笑)



2013年11月6日水曜日

TLR200 腐ったアルミリム

ども!
3月29日の「メッキ完了」以来作業が止まってたんですが、松本いよいよと言うか、ちょっと進めてみました。

あれです。リムがボロボロです。
だからと言って新品を購入する資産は有りません!きっぱり!
だもんで、ボロボロのリムを使いたおします!やっぱり!

ちゅうか、アルミが腐ると粉状になりますよね。何時までもボロボロと剥がれ落ちると言うか崩れ落ちると言うか・・・

なので!

20131106001.jpg

アロンアルファを滲み込ませました!

やったね!もう粉は出ない!

これでイイのだー!