2014年1月25日土曜日

TLR200 中華クラッチ 異音の原因

中華クラッチのキュルキュル音。
気にならなくったって原因は究明しておこうよ!
と言う事で、クラッチディスクとクラッチプレートの点検をしました。

の、前に・・・

20140125001.jpg

前回ヤスリで削った所を錆止め塗装です。
これで安心!のはず・・・

で、どりゃー!うりゃー!たりゃー!とクラッチを取り外して・・・

20140125002.jpg

我が家で一番平だと思われるガラス板の上に、何気なく置いてみました。

ディスクは平っぽいのでOK牧場だったのですが・・・

20140125003.jpg

プレートの片側を指で押さえると、反対側が浮き上がりましたーーーーーっ!
波打ってるのねーーーーーーっ!
歪んでるのねーーーーーーっ!

20140125004.jpg

こんな感じです。
(撮影が雑で一箇所しか隙間が写ってませんが、他のプレートも隙間ができてます)

てなことで、さり気なくホンダ純正のプレートに戻したのでした。

んで、家の前を少し走った限りではキュルキュル音は消えたようです。


<26日:追記>
音、消えてましたーーーーーっ!
これでイイのだ~



2014年1月12日日曜日

TLR200 悲しみのチェンジペダル

そうなんです。
昔TLM220用にCR250のチェンジペダルを取り寄せた事が有ったんですが、シャフト径が14mmだっかかで使えなかったんです。

でぇ、時は流れて幾星霜。またしてもこんな事が有るなんて・・・


こんなチェンジペダルは嫌だ!とオークションを覗いていたら、CR125用を発見。

件の経験が有るわたくしめは出品者様に質問。

二十八号 : 取り付け部分の径は12mmですか14mmですか?

出品者様 : 12mmです。

おおバッチリ!コレにしよう!ポチッ!

20140112001.jpg

落札価格500円+送料500円。
まぁまぁかなぁ~?

んで、クリーニング。

20140112002.jpg

ピンをドリルで飛ばして分解し、サビを落としたところです。
これを・・・

20140112003.jpg

burattoclub定番の?ナイスなメッキ。
しかし、コの字形の内側にどうしてもメッキが入らず、サビ止めの為にメッキの上にさらに塗装しました。

20140112004.jpg

完成!
アルミのアーム部分は細めのステンレスブラシとNEVR-DULLで磨きました。

で、早速取り付けます。
使用中のチェンジペダルを外してと・・・
ララララララ、ララララララ・・・(ラチェットの音)
よし外れた。

じゃ、CR125のチェンジペダルをと・・・

ら・・・

マジか・・・

ここまで丸一日かかってるのに・・・

泣・・・

20140112005.jpg

じゅ!じゅっ!13mmでしたーーーーーーっ!

だから質問しましたやん!12mmって書いてましたやん!非常に良いって評価入れましたやん!なんでですかーーーーーっ!(号泣)

あああ・・・
徒労に終わった一日でした・・・(辛)