2016年7月30日土曜日

ブレーキパッド交換

今頃かよ!


そうなんです。
2011年から使ってるこのパッド、長持ちして良いんですけど効かないんですよね~
かの国製だし、500円だしね。

だもんで、


GALFERに交換してみました。
中古です。('97GASGASのリア用)


新品(ハーレー用 ARLEN NESS)を用意してたんですが、明日ツーリングに行く予定なんですよね~
だもんで、使ったことのないARLEN NESSにする勇気は無く、トライアルでお馴染みのGALFERにした訳です。

明日テストします。南へ走る予定です。


2016年7月24日日曜日

純正キルスイッチの取り付け

あれです。


改造した汎用キルスイッチが大き過ぎる!
イタズラでキャップを持っていかれたらエンジンを掛けられない!


と言う事で、ファットバー化して付けられなくなった純正キルスイッチを付ける事にしました。


ヤスリで径を大きくしタイラップ止めにします。


完成!すっきりしました。
しかーし、両面テープを挟んだもののタイラップではやっぱり強度不足のようです。(泣)
ま、いっか・・・


2016年7月17日日曜日

ブレーキホース交換

実は・・・
ハンドルアップのせいでも有りますが、GASGASのブレーキホースが短くて(穴~穴間、約95cm)ツンツンなんです。


ご覧の通りキーに当たってます。
キーを挿すにもブレーキホースを押し曲げながら挿してたんです。
こんな状態だとフロントフォークが伸びきった時に問題があるかも・・・

「もー嫌だ!こんなツンツン」


てな事で穴~穴間、100cmのブレーキホースを購入しました。


丸めてあったのでクセが酷いです。
真っすぐにした状態でしばらく保管した方が良かったかも・・・


クセは酷くても無理やり完成。キーとの余裕が出来ました。

これで、フロントフォークが伸びきった状態、ウイリーで何時間走っても大丈夫でしょう。(ハイハイ)


2016年7月11日月曜日

domino テスト走行

そうなんです。
昨日のツーリングはdominoのテスト走行でもあった訳です。


でテスト結果は・・・

微妙にアクセルが重くなったような気がした(あくまで気がしただけです)以外何の問題も有りませんでした。


dominoの場合、GASGASなどで使われている白いスロットルパイプはハイスロットル、日本名「早(はや)スロ」で、


BETAやMONTESAで使われている黒いスロットルパイプはロースロットル、日本名「遅(おそ)スロ」です。
早スロは少し開けるだけで全開になり、遅スロは沢山開けないと全開になりません。
早スロはGASGAS用が有りますので、どうせ買うのなら比較できるようにと遅スロを買った訳です。

で先ずは、のんびりしたTLRのエンジンには遅スロが良かろうと取り付けてみた訳ですが、舗装路と林道を走った限りでは何の違和感も有りませんでした。
本当は、鈍感すぎてノーマルとの違いが分からないと言う事なのですが・・・(泣)

なので、早スロのテストは永遠に中止なのだーっ!これでイイのだーっ!


2016年7月2日土曜日

domino ミラー取り付け

そうなんです。
前回折れてしまったタカツのミラーを、どうしても付けたいんです。


なんとかならないの?


と言うことで、折れてない方も切り取ってしまい


どこの家庭にも転がっているM4長ナットを引っ張り出して


何故か転がってたクランプを付けてみました。

「これでいいかも・・・?」


クランプを長ナットで取り付け


その長ナットにミラーを付ければあーた、嬉し恥ずかし完成したのであります。
少し強度に不安が有るけど、これでイイのだー!


2016年7月1日金曜日

domino ミラーに泣かされる

タイコの位置は124~125㎜でピッタリ。


んが、10㎜幅のスペーサーは押し込まなければ入りませんでした。
と、


ホルダーにスロットルパイプが引っかかり戻らない所があったので、カッターで少し削りました。
馴染めばスムーズになると言う大らかな設計のようです。

で、ミラーを付けるべくマスターシリンダーを内側に移動したのですが・・・


バンジョーが当たって、


どうしてもミラーを付けるスペースを確保できません。


仕方がないので鉄ノコでカット。


当たる部分をヤスリで削りまくって完成。

そのまま付けたら少しガタが有ったので、薄いゴムシートを挟んで思いっきり締めたら・・・


折れましたっ!(泣)


んが、ミラーが無いと走れませんので、100円ショップの自転車用くねくねミラーを買ってきたのであります。


しかし、あまりにくねくねで強度なさすぎのような・・・(自転車用だしね~)

もう少し考えてみます。